内科・糖尿病内科・在宅医療 うらたクリニック

〒547-0015 大阪府大阪市平野区長吉長原西3-3-18 アクセス矢印矢印

06-6760-5200 06-6760-5830
地域連携室直通 06-6705-5252
お知らせ お知らせ
お知らせ お知らせ 診療時間 診療時間 アクセス アクセス トップへ トップへ
ハンバーガーメニュー
訪問診療

訪問診療 訪問診療

当クリニックは、24時間365日対応可能な
在宅療養支援診療所です。

また、ケアマネジャーや訪問看護、訪問介護、訪問リハビリなどの介護サービスと連携することで、
ご自宅での生活の質の維持、向上に努めてまいります。
もちろん、訪問診療を利用しながら、今まで通り病院での専門的な治療や検査を受けることも可能です。
また入院が必要となった場合は、当クリニックの地域連携室スタッフが、迅速に地域の病院と連絡を取り、
入院先の手配・調整を行いますので、ご安心ください。

街並み

ごあいさつ

ごあいさつ

超高齢化社会を迎える我が国において、今後看取り難民の存在が問題視されています。元々外科医であった私ですが、数年前より治す(キュア)医療から癒す(ケア)医療への考えに変わっていき、微力ながら高齢者の慢性疾患にきめ細かく対応できる「在宅診療を担うかかりつけ医」を目指しております。病院とは違い、限られた環境の中での医療の難しさを痛感しつつ、日々研鑽してまいりました。入院での治療ももちろん大切だと考えますが、治すことを優先させる余り、本来の人としての生活の質が低下していくことも数多くみてまいりました。

自宅で家族に支えられながら、身体のみならず精神的・社会的な意味を含めた健康を保つことを目標にし、誰しもが幸せに暮らし、望むような最期を迎えれるため、当クリニックではこれまでの経験を生かし、一人ひとりの状況に合わせた無理のない医療を提供してまいります。

訪問診療部部長 浦田 順久

医師、管理栄養士、地域連携室員、診療補助員のメンバーでお宅に伺います。予防医学特に栄養は高齢者の生活を支えていく上では非常に大切であることから、管理栄養士も同行しておりますで、お気軽に食事等に関してお尋ね下さい。地域連携室員は社会福祉士の資格を有しており、医療保険、介護保険に関わる疑問に迅速かつ丁寧に説明させていただいております。

当クリニックの訪問診療の特徴
特徴その1地域連携室を設置しております。
スムーズな受け入れを実現させるために、当クリニックでは地域連携室を設置しております。患者様に少しでも早く訪問診療を行えるように正確で迅速な連携を心がけていきたいと考えております。
特徴その224時間365日の在宅療養支援診療所です。
当クリニックは24時間365日の在宅療養支援診療所ですので、休日祝日夜間帯に関わらず対応させて頂いております。
特徴その3内科・外科の専門医が協力して診療を行います。
院長が糖尿病専門医の内科エキスパート、副院長/訪問診療部部長は消化器・肝胆膵外科医であり、傷・褥瘡の処置、簡易な手術、関節注射、胸水・腹水穿刺などの侵襲的な手技を伴う治療も可能です。当クリニックは、内科、外科それぞれを強みを生かし協力しあうことで、さまざまなニーズに対応しております。